紅茶の知識

オレンジ・ペコーってどんな紅茶?~もっと知りたい紅茶の豆知識~

てーく
てーく

皆さんこんにちは! てーくです

オレンジ・ペコーって何だろう? オレンジ風味の紅茶かな?

聞いたことはあるけど、わからない…

そんな皆様に今回は、オレンジ・ペコーやそれにまつわる話を紹介します!



そもそもオレンジ・ペコーってなに?

オレンジ・ペコー=紅茶の銘柄ではない!

ダージリンなどや、アールグレイなどといった

銘柄や紅茶の種類ではないんです

オレンジ・ペコーは紅茶の茶葉のグレード(サイズ)を表す言葉です

ここで気を付けていただきたいのは

決して グレードが高い=品質がいい  ではないことをしっておいてください!

お店で買った紅茶の茶葉のサイズは

それぞれ違ったりすることがありますね?

それは、グレード(サイズ)が違うからなのです!

また、グレードは等級ともいわれたりします

紅茶のグレード(サイズ)の種類

それでは、実際にどのようなグレードがあるのか見ていきましょう

グレードによって分けられているのは、茶葉のサイズによって

抽出する時間が違うためです

ちなみに紅茶のグレードには、

リーフティーのグレードとティーバッグのグレードの2種類あります

紅茶(リーフティー)のグレード

グレード
FOP(フラワリーオレンジペコー) OPのなかでも新芽で芽が開いてないもの 希少です
OP(オレンジペコー) 若く柔らかい芽 1cmくらいの細い茶葉
P(ペコー) 短く少し硬めの茶葉
PS(ペコースーチョン) Pよりも硬めの茶葉
S(スーチョン) 大きくて硬い茶葉
BPS(ブロークンペコースーチョン) PSをカットした茶葉
BP(ブロークンペコー) Pをカットした茶葉
BOP(ブロークンオレンジペコー) Pをカットした茶葉
BOPF(ブロークンオレンジペコー ファニングス) BOPの中でも小さい茶葉をあつめたもの
F(ファニングス) BOPFよりも小さい茶葉  チャイなどにも使用
D(ダスト) Fよりも小さい茶葉 チャイなどにも使用

こんな感じです

産地やメーカーによっては、

G (ゴールデン)金色の芽の入ったもの

T(ティッピー)小さめの

などもあります グレードわけって大変ですね…

紅茶(ティーバッグ)のグレード

BP Pをカットした茶葉
BOP Pをカットした茶葉
PF Pのなかでも小さい茶葉
PD 一番細かい茶葉

全部まとめてCTC といわれたりもします

まとめ

茶葉にはたくさんのグレードがあることや

オレンジ・ペコーは銘柄ではないことを知っていただけたと思います

 

ちなみに今回上の表で細かく分類しましたが

自宅で楽しむ分には

OP・P・BOP・D そしてCTCといわれる茶葉を覚えておけば間違いなしです!

 

近いうちに紅茶の製法もまとめますのでそちらで

CTCの紹介も詳しくやります! ぜひその際は見てください!

 

以上で、オレンジ・ペコーってどんな紅茶? 豆知識(紅茶のグレード)の

紹介は終わりです

てーく
てーく

参考になればうれしいです

皆さん良き TEA BREAKを!




ABOUT ME
take(てーく)
take(てーく)
2020年1/30 はてなブログへの投稿開始 関西出身の大学4回生♂ 趣味は紅茶です 紅茶党を増やすため、皆さんにおいしい紅茶を知ってもらうため頑張ります また、気楽に生きていくためのライフハックについても発信していきますのでよろしくお願いいたします