世界の紅茶

『ラプサンスーチョン』ってなに?~中国の紅茶を知ろう!~

china
てーく
てーく

みなさんこんにちわ! テークです!

今回は、中国の紅茶『ラプサンスーチョン(正山小種)』

こちらを紹介していきます!

ラプサンスーチョンは福建省の紅茶!?

china

中国の福建省で作られている紅茶です

福建省の武夷山という場所は、世界で初めて紅茶が作られた場所と言われています

標高が高く、気温も低い場所です

ラプサンスーチョン(正山小種)ってどんな紅茶?

ラプサンスーチョンっ(正山小種)は

はじめて作られた紅茶であり、元祖フレーバードティー(着香された紅茶)です

ラプサンスーチョンの特徴

  • 水色は濃い赤色です
  • 燻製香(スモーキーフレーバー)が特徴
  • 渋みはあまりなく、すっきりした味わい
  • ストレート向き

おススメの食べ合わせは、チーズです(個人的な判断)

燻製香ってどんな匂い? と聞かれれば「正露丸」に近い匂いと答えます

癖が強いですが気に入る方も多いはず

 

💭ラプサンスーチョンの匂いの理由を教えて!

ラプサンスーチョンを栽培している福建省の武夷山は

気温が低い為、発酵があまり進みません

その為、松などの木を燃やして茶葉の発酵を勧めようとしました

その煙の匂いがついた結果があの匂いです!



ラプサンスーチョンはなぜフレーバードティーの原型と言われるの?

bergamot

発酵のすすんだラプサンスーチョンは

中国の果物『龍眼』の匂いがしたそうです

それを気に入ったイギリス人「グレイ伯爵」が似た紅茶を

自国でつくろうとしたことがきっかけです

その結果、龍眼に似た香りのベルガモットを使ったアールグレイが生まれました!

まとめ

summry

今回は、中国福建省の紅茶

ラプサンスーチョン(正山小種)を紹介しました!

はじめて作られた紅茶って響きが素敵ですよね!

 

以上、takes easy~気楽に生きる玉手箱~でした!

また次回お会いしましょう!

ABOUT ME
take(てーく)
take(てーく)
2020年1/30 はてなブログへの投稿開始 関西出身の大学4回生♂ 趣味は紅茶です 紅茶党を増やすため、皆さんにおいしい紅茶を知ってもらうため頑張ります また、気楽に生きていくためのライフハックについても発信していきますのでよろしくお願いいたします