紅茶

【紅茶アドバイザーが教える】美味しい紅茶を淹れるコツ

紅茶の画像

てーく
てーく
みなさんこんにちは テークです!

皆さんがあったかい紅茶を飲んで
体も心もあったまってもらえればうれしいです

今回は、おいしい紅茶をいれるための流れやコツを紹介します!

紅茶をいれる時の材料

紅茶の材料・1杯分
  • 水  / 約150cc
  • 茶葉(リーフ) / 2~3
    (ティーバック) / 1個    

お好みで、ミルクや砂糖、ジャムなどを加えてください!

💭豆知識
できる限りポットカップは鉄性のものは避けましょう!
いれた紅茶が黒くなったりします…

紅茶の淹れ方

美味しい紅茶を淹れる際の流れを見ていきましょう

流れ

  1. ポットとカップを事前に温めておく
  2. 汲みたての新鮮な水を沸かす
  3. ポットに茶葉をいれる
  4. 勢いよく、沸かしたてのお湯を注ぐ
  5. 蓋をして、茶葉を蒸らす 
  6. 茶葉を取り除く 完成

※茶葉=ティーバックorリーフ を指しています

それでは、詳しく見ていきましょう!

紅茶の淹れ方説明

 

ポットとカップは温めておく

冷たいポットやカップに、お湯や紅茶を注ぐと
急激な温度変化が起きてしまうので、風味が落ちてしまいます

汲みたての新鮮な水を沸かす

保温ポットで保存されたお湯ではなく、汲みたての新鮮な水を沸かしましょう!
空気を含んでいるので、ジャンピングが置きやすくなります!

水は、日本なら水道水でOK!

ジャンピングって何?

ポット内で茶葉がジャンプしてるように上下運動することです

茶葉の表面に細かい泡が付着してその浮力であがったり、茶葉がお湯に濡れて下に沈んだりすることが原因と言われてます

ポットに茶葉をいれる

茶葉をいれる際は、分量をしっかりと計って淹れましょう!

茶葉は、1杯で2.3gほどです
ティースプーンがあると計量が楽です!

自分好みのティースプーンを探してみよう!【Amazon】 自分好みのティースプーンを探してみよう!【楽天】

勢いよく、沸かしたてのお湯を注ぐ

紅茶の成分やおいしさを引き出すときのお湯の温度は 90℃~98℃程度です

空気を含ませるように、勢いをつけてお湯をいれるとベスト!

蓋をして数分蒸らす

紅茶の成分を引き出すために、蓋をしてしっかり蒸らしましょう!
→「ティーコジー」という布を被せると、保温効果もあって便利です

💭茶葉のサイズごとの蒸らし時間(目安)

  • 大きめの茶葉(OP・BOPなど)/3∼4分
  • 小さめの茶葉(CTCなど) /2~3分
  • ティーバック / 2~3分(箱に表記がある場合も)
自分好みのティーコジーを探してみよう!【Amazon】 自分好みのティーコジーを探してみよう!【楽天】

茶葉を取り除く

茶葉を取り除くときには 注意点があります

  1. リーフやティーバックを振ったり押し出したりしない!
  2. 別のポットに移す場合は、ポットを温めておく!

この2点に気をつければ、おいしい紅茶の完成です!

まとめ

summry今回は、
おいしい紅茶の淹れ方を紹介しました!

紅茶は、水や温度・蒸らし時間などを変えて
色々な味わいを楽しむことができます

紅茶でアレンジ料理やアレンジドリンクを
作ったりすることで、さらに楽しくなるかも!?

是非、お試しください!

以上、美味しい紅茶の淹れ方でした!

おしゃれな紅茶ギフト
ABOUT ME
take(てーく)
take(てーく)
2020年1/30 はてなブログへの投稿開始 関西出身の大学4回生♂ 趣味は紅茶です 紅茶党を増やすため、皆さんにおいしい紅茶を知ってもらうため頑張ります また、気楽に生きていくためのライフハックについても発信していきますのでよろしくお願いいたします