ライフハック

借りは作るな! 返報性って何?~気楽に学ぶ心理学~

知恵 頭
てーく
てーく

みなさんこんにちは! テークです!

こんな経験ないですか?

(あまり接点のない)Aさん「○○あげる~」

数日後Aさん「ちょっと頼みがあるんだけど…(〇〇あげたし借り返せ)」

あなた「(数日前○○貰ったし…)いいよ~」

これは、Aさんに借りを作ってしまったから受けてしまったわけです…

このような、【借り】を作るのは

人生において 損をする、つけこまれる 可能性があるんです!

今回はそんな【借り】のお話を見ていきましょう

借りを作ったら返さなきゃ! 返報性の原則とその理由

昔から言いますよね 「ギブ&テイク」って

貰ったら何か返す つまり、借りを作ったら返す ってやつですね

社会的に、そして人としては あたりまえでは?

と、思ったそこのあなた 大丈夫です 間違っていません

ただ、この仕組みをはっきりと理解していないと

ふとした時につけこまれてしまいます(´;ω;`)

それでは、この現象について見ていきましょう!

借りを返したくなる気持ち〔返報性の原理〕

人の心理には

【なにか恩を受けたら 返したい!返さずにはいられない!】

こんな心理が多くの人にあります

これを 〈返報性の原理〉 といいます

社会では、これは人としてのマナーであり、美徳とされています。

バレンタインやホワイトデーをイメージするとわかりやすいです

なぜ〈返報性の原理〉が人にはあるの?

「誰かに何かを無償で施しても、何かしらの形で帰ってくる」

このように、人の意識に刷り込まれているからです

取引やビジネスなどを見ていても、必ず【ギブ&テイク】ですよね

このギブ&テイクの関係が社会全体にしみこんでしまっており、それが人の無意識に刷り込みされているのです

また、誰かに恩を受けたとします(有難迷惑な場合もありますが)

そこで、恩を返さなかったりすると

「あいつは恩知らずだ! ケチだ! 借りを仇で返しやがった!」と

罵られてしまうことを恐れている部分もあります

 

返報性の原理を使った一般的なテクニック

ここでは、先ほど紹介した返報性の原理を用いたテクニックの紹介です

無料は罠!? 〈返報性の力〉①

あなたも一度は、スーパーで「無料の試食」を見かけたことがあるはずです

これは、商品の紹介 宣伝 以外に

この記事で取り上げた 〈返報性の力〉を使っているのです

あなたが試食の品を食べたとします

空の皿だけ、返すことって 少し決まりが悪く感じたことはないですか?

そこで、あなたはその商品を購入 又は、そこの店で多めに何かを購入したことはありませんか? それこそが 〈返報性の力〉です

ここで、あなたは一つ 不公平なギブ&テイクをさせられているのです

試食の品は本来の商品の1,2割程度の額ですが、あなたはその商品を買うことで

受けた恩を倍以上にして、その店に還元しているのです!

つまり、〈返報性の力〉はどの程度の借りを作った に関係せずに働くわけですね

譲歩の罠 〈返報性の力〉②

過去にこんな経験はありませんでしたか?

ノラ
ノラ

ちょっと、この資料を会議室までもっていってくれない?

てーく
てーく

ごめん今、手が離せないんだ…

ノラ
ノラ

そっかぁ、じゃあ今から行ってくるから代わりに、これコピーしておいて~

てーく
てーく

うん、それなら大丈夫…かな(全部断るのは、きまりが悪いし)

青猫くんに似たような経験をしたことがあるはずです

まってください! 冷静に考えてみて!

なんで、ノラ猫くんの作業を自分がやることになっているの? 大体、代わりに ってなに?

その場では気づけない人が多いです(私も同じ)

ここには、譲歩という〈返報性の力〉が働いているのです

解説~

今回の場合だと

拒否をすることで、 相手に 会議室に行かなくていいよ という借り(恩)を受けます

その借り(恩)を返すために、次の比較的楽な要求を受けてしまう

まるで、詐欺師のようなやり口です

これは【ドア・イン・ザ・フェイス・テクニック】 と呼ばれます

  1. 相手に難易度の高い要求をして、拒否させる
  2. 難易度の高い要求を拒否させた恩を押し付ける
  3. 最後に、難易度の低い要求をして 先ほどの恩を回収する

といったながれです(悪用禁止!)

〈返報性の力〉の対処法

 

対処法は2つあると考えます

  1. 借り(恩)をそもそも作らない
  2. 借りを作っても、相手に打算がみえた時は無視をする

 

それでは、順番に見ていきましょう

①借り(恩)をそもそも作らない

無敵です ただ、デメリットもあります!

相手の本当の親切を受け入れられず、相手を傷つけてしまう

ほんとに大変です 相手への罪悪感が生まれてしまうことも…

なので、相手や状況をしっかり判断する必要がありますね!

 

②借りを作っても、相手に打算が見えた場合は無視をする

考えてみてもください 無料で試食を配っていると言ってあるのに

なぜ、そこに罪悪感や義務感を感じる必要があるのでしょう!?

相手の最初の親切は、黙って受け取って打算の部分は無視しましょう!

だまそうとしてる人に文句言われる筋合いなどない!

まとめ

今回は、人の心理的な問題

【返報性の原理】そして、〈返報性の力〉を見てきました

返報性の原理・力
  • 借りを作ったら返さなきゃいられない気持ちは【返報性の原理】の為
  • 返報性の力は受けた恩に関係なくはたらく
  • 譲歩の力〔ドア・イン・ザ・テクニック〕
  • 借りは適度に作るのが一番

 

是非、皆さんも注意していただきたいです

気楽が一番です! では、また次回お会いしましょう!

ABOUT ME
take(てーく)
take(てーく)
2020年1/30 はてなブログへの投稿開始 関西出身の大学4回生♂ 趣味は紅茶です 紅茶党を増やすため、皆さんにおいしい紅茶を知ってもらうため頑張ります また、気楽に生きていくためのライフハックについても発信していきますのでよろしくお願いいたします