お茶

『Drip Tea』ってなに!?~急須なしで気軽に日本茶を楽しもう~

drip-tea

古くから日本人に親しまれている日本茶ですが、近年では急須がなく家庭で気軽に楽しむことが難しくなってきています

そこで、今回は急須やポット無しでも簡単に楽しめる
ドリップバッグを使って淹れる日本茶 Drip tea(ドリップティー) を紹介します

『Drip tea』ってなに?

drip-tea
TeaFutoh(ティーフート) で作られた、カップでいれることができる日本茶です

Drip Teaの特徴/魅力

  1. 日本茶の味を引き出すための専用ドリップバッグ
  2. 急須でいれた時同様、指し湯可能(繰り返し楽しめる)
  3. お茶をさらに楽しむためのアレンジ(Drip Tea +plus)
  4. お茶に合わせた良質な茶葉を使用(無添加)

それでは、TeaFutoh(ティーフート)のこだわりを掘り下げていきます!

①日本茶専用ドリップバッグのこだわり

drip-tea

ティーフートで使用されているティーバッグの魅力をまとめてみました

  • メッシュ製の生地を採用
    →一般的なペーパーよりも日本茶に相性が良いものを使用
  • 茶葉がしっかりと開けるティーバッグ内の空間がある
  • マグカップなどに使いやすい、掛けれる持ち手付き
  • パッケージが可愛く,使いやすい為、ギフトにも最適

また、急須は蓋をする為抽出中の香りを楽しむことができませんがドリップバッグでは抽出中の待ち時間も香りを楽しみながらリラックスが可能です

②繰り返し楽しめるこだわり

tea

急須でいれた日本茶同様に、指し湯で一煎,二煎と繰り返し楽しむことが可能

煎ごとに変わる味わいを、ドリップバッグでも楽しめるのは素敵ですね

📝繰り返し飲むのにおススメな回数は、パッケージに記載されています

③お茶をさらに楽しむアレンジ(Drip Tea+plus)

ティーフートでは、ドリップティーをさらに美味しく楽しむ工夫として
スパイスやドライフルーツなどの+plus素材が販売されています

一煎目は普通に、二煎目はアレンジしよう!と飲み方を変えることが可能!

【どんなものがあるの?】

  • 煎茶+カモミール+ライム・アップル
  • 釜炒り茶+玄米
  • 京番茶+スパイス など

④素材へのこだわり

tea-leaf

ティーフートでは、素材へのこだわりも欠かせません

日本全国の茶園/農園を選び、良質な茶葉/スパイスを使用しています

更に着色料/香料無し,添加物不使用で、素材の味わいを最大限楽しめます

『Drip Tea』の美味しい淹れ方

drip-tea

手順を簡単にまとめてみました

  1. ドリップバッグをセット
  2. 沸騰したお湯を注ぎ、1~2分待つ
  3. ドリップバッグを軽く揺らす
  4. 水を切って、バッグを取り出す

二煎目以降も同じ手順で大丈夫です

+plusパックを使用する場合は
バッグ内/外にいれるものがある為、パッケージを要確認

日本茶をいれる際は、注ぐお湯の温度によっても味わいが変わる為
好みに合わせてお茶をいれてみると、さらにお茶を楽しめます

  • 高い温度→成分がしっかり出るため 渋みや香りが強くなる
  • 低めの温度→甘みがあり、口当たりがよくなる

まとめ/『Drip tea』で優雅なひと時を

まとめ
  • 専用ドリップバッグを使った手軽に楽しめる日本茶
  • 急須と同じ感覚で、繰り返し楽しめる
  • 素材にもこだわっており、良質なものを味わえる
  • +plusで、もっと楽しくアレンジ可能

来客やカップを持ち込める職場,自宅で簡単に日本茶を味わいたい!
ギフトにピッタリの日本茶を探している!

そんなあなたは、是非一度TeaFutoh(ティーフート) をお試しください! →→手軽にソムリエの味 日本茶ドリップバッグ Drip Tea
ABOUT ME
take(てーく)
take(てーく)
2020年1/30 はてなブログへの投稿開始 関西出身の大学4回生♂ 趣味は紅茶です 紅茶党を増やすため、皆さんにおいしい紅茶を知ってもらうため頑張ります また、気楽に生きていくためのライフハックについても発信していきますのでよろしくお願いいたします
自分に合った紅茶を発見する!
好みの紅茶を探したい!/紅茶ギフトを発見したい!
ネットで買える本場の紅茶が気になる方はこちら