さまざまなハーブ紹介

バタフライピーって何!? タイで人気の青いお茶!?

butterflypeatea
てーく
てーく

みなさんこんにちわ! テークです

あなたは『青色のお茶・バタフライピーティー』って知っていますか?

今回は、タイで人気! そして、美容や健康にもぴったりの

『バタフライピーティー(アンチャンティー)』を紹介します!


バタフライピーって何?

flower-butterfly-pea

インドや東南アジアなど、熱帯地域で

6月頃から、青色の花を咲かせる植物です

学名は

「クリトリア・テルメテア/clitoria ternatea」

花の形が蝶に似ているので「バタフライピー」と呼ばれています

butterflypea

日本語では、「チョウマメ」

タイ語では、「アンチャン」といいます

花言葉は、【小さな恋】です

気になる人への贈り物にピッタリですね!

 

東南アジア、インドなどでは染め物や料理にも使われているんです

バタフライピーティーってどんなお茶?

butterfly-peatea

バタフライピーを使ったハーブティー!

色がとてもきれいな青色をしています

ちなみに、画像は

左が、そのままのもの

右が、レモン汁をいれたものです

 

それでは、バタフライピーティーについて簡単にまとめたので見てみましょう!

バタフライピーティーってどんなお茶?

  • 香りは豆の香り
  • 味はほぼしない
  • 色はきれいな青色
  • 酸に反応して、紫に変色する(レモン・ライム汁など)
  • 健康、美容効果がある

バタフライピーティーの美容・健康への効果を学ぼう!

花の青い色には、ポリフェノールの一種『アントシアニン』があります

ブルーベリーにもアントシアニンは含まれていますが、なんとその4倍もあるそうです!

アントシアニンの効果を見てみましょう!

アントシアニンの効果・効能

  • 眼精疲労回復作用(目の疲れをとる効果)
  • 血流をよくする
  • 抗酸化作用(しわ・シミ・ガンなどの予防)
  • コラーゲンの安定作用(みずみずしい肌へ)
  • アンチエイジング(老化防止効果

アントシアニンがたくさん含まれたバタフライピーティーを飲んで

是非、健康に気を使ってもらいたいです!

ただし、注意点もあります!

妊娠・生理中の人は、やめておきましょう

→血流がよくなるので、血が固まりにくくなります

💭おススメのバタフライピー(ドライハーブ)・バタフライピーブレンドティーです!


まとめ

今回は、バタフライピーティーについて紹介してきました!

バタフライピーティーのまとめ
  • タイで飲まれる健康茶(ハーブティー)
  • バタフライピー 別名「クリトリア/アンチャン/チョウマメ」を使用
  • 青いお茶で、酸に触れると紫色になる!
  • アントシアニンが豊富
  • 妊娠・生理中の人は控えましょう!

バタフライピーは、日本で知られだしたのは2017年頃と最近です

…そのため、あまり市場で見かけません(ハーブ店や通販が主流です)

これから流行りになるかもしれません!

以上で今回は、青いお茶 バタフライピーティーの紹介でした!

あなたに素敵なティータイムが訪れることを祈ります

ではまた次回お会いしましょう!

takes easy~気楽に生きる玉手箱~でした






ABOUT ME
take(てーく)
take(てーく)
2020年1/30 はてなブログへの投稿開始 関西出身の大学4回生♂ 趣味は紅茶です 紅茶党を増やすため、皆さんにおいしい紅茶を知ってもらうため頑張ります また、気楽に生きていくためのライフハックについても発信していきますのでよろしくお願いいたします